現役で働いている夢

画像

 リタイアして12年、

 退職した頃は、まだ、現役で働いている夢をよく見た。

 それは、リタイアしているのに、まだ、会社に出入りして仕事をさせてもらっているという夢でした。

 昨夜、本当に久しぶりに、同様の夢を見た。

 仕事場の模様替えで、自分の席が、

 もう少しで、定年だから、どこでもいいよと言っている夢だった。


 いつもは、6時には、目覚ましで起きるのだが、

 昨夜は、熱っぽいということで、早めに就寝し、

 朝方、トイレに立ったが、まだ、5時だったので、再度、寝てしまった時に夢を見たようだ。

 
 このような夢を見る方がおられるのかと、ネットを検索すると、

 同様な方がおられるようだ。


 このような夢を見るのは、何か、現役時代にやり残したことがあるのか、

 それとも、現役時代の思い出を夢に見ているのだろうか。


 唯一、現役時代にやり残したことといえば、

 会社の発展過程の都合で、やむを得なかったことではあるが、

 ソフトウェア技術者として、技術的な仕事をするのが夢であったが、

 実際は、毎年、毎年、大量に採用される新入社員の技術教育が殆どであったからかもしれない。


 リタイア後は、それまで使ったことが殆ど無かった、パソコンの勉強を始めて、

 地元のシニアの方たちの相談に応じるという生活を、12年間続けてきたので、

 少しは、技術的な問題にも挑戦できたかなと思っている。


 頭がボケないで、健康であるかぎり、続けて行きたいと思っている。

 
 そういう意味では、一生、仕事を続けていくのであろう。



"現役で働いている夢" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント