大阪出身の豪栄道 大関へ可能性高まる

画像


 大阪出身の豪栄道が大関への可能性が高くなった。

 今場所は、初日こそ、嘉風に敗れたものの、その後は、落ち着いて相撲を取っていた。

 2横綱、2大関を倒しての12勝3敗は、すばらしい場所だった。

 いつもの下位への取りこぼしが少なかったことが、好成績につながったようだ。

 大阪出身の大関は、前の山関以来のようだ。

--------------------------------------
昭和41年 9月 大関  前の山  守口市
昭和44年 5月      朝嵐   大阪市中央区
昭和45年 7月      照櫻   箕面市
昭和55年11月 小結  佐田の海 堺市
昭和63年 3月      花ノ国  藤井寺市
平成 2年 1月       龍興山  堺市
平成 2年 3月      旭里   池田市
平成 3年11月 小結  大善   大阪市浪速区
平成 4年 7月 小結   剣晃   守口市
平成 8年 9月       大飛翔  茨木市
平成11年 1月      千代天山 大阪市東住吉区
平成19年 9月 関脇  豪栄道  寝屋川市
平成24年 3月      勢    交野市
---------------------------------------

※遠藤も何とか、勝ち越して、来場所は、上位へ



この記事へのコメント