NHK朝ドラ、ごちそうさん 第24週 「チョッコレイトな開戦」

 今週は、「チョコレイト」と、「チョコット」とがかかっているようだ。

画像

  
 闇市のめ以子(杏)の店が警察の手入れにあい、米を取りあげられ罰金を払わされ、泰介(菅田将暉)や源太(和田正人)はなだめるが、怒りがおさまらない。

 闇市で商売できなくなって、希子(高畑充希)の放送局で弁当を売ることにしたが、そこに来るアメリカ人にまで無理やり売らされるはめになる。

 活男のことをを思う とアメリカだけは受け入れることのできないめ以子。

 倉田(綾田俊樹)の発案で、西門家の蔵を改築して料理を出す「お座敷」を始め、藤井(木本武宏)や大村(徳井優)や竹元(ムロツヨシ)の支援で、立派な座敷ができる。

 め以子は、アメリカに対しては相変わらず、投げられるチョコレートをめ以子は絶対に食べようとしない。

 チョコレート戦争だ。

 そんな折、アメリカ人がめ以子のおむすびを気に入り、希子 を通してさらに売るように言われ、渋々従っため以子は初めてアメリカ人の「おいしい顔」を見ることになる。

 お座敷の営業が徐々に軌道に乗り、め以子は再び食べて もらう喜びを感じ始めた頃、海軍で活男と同じ船に乗っていた青年が訪ねてきて、受け容れがたい活男の戦死を受け容れざるを得なくなった。

 まだ、満州からの引き揚げがはじまっていないので、悠太郎の消息は不明だが、この時代、やきもきしていた家族が大勢おられたことを考えると、心が痛む思いだった。


参考 → http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/story/


この記事へのコメント