横峯さくら、久しぶりの4勝目

 女子ゴルフ、最近は、諸見里しのぶが、6勝をあげて、賞金女王の先頭を切っており、3勝目以降、優勝から遠ざかっていて、賞金女王はあきらめたと言った途端の優勝で、4勝目をあげた。これで、賞金女王にもまだ、望みがつながることになった。勿論、横峯さくらも獲得賞金1億円は、突破している。
 今日の最終ホールは、横峯が17アンダー、不動と若林が16アンダーで、バーディチャンスにオンして、パット次第ということになった。結果的には、不動がパーで16アンダー、若林がダブルボギーで14アンダー、横峰がパーで、17アンダーとなり、横峯さくらが優勝した。
 それにしても、プロが戦うホールは、アマチュアがゲームするホールと違って、アンジュレーションが色々あって、たいへんだなと思った。特に、17番ホールの紹介があった時、ふたつのこぶがあって、斜面に止まると、戻されるという場面があり、それでも、パーやバーディーをとるので、さすがにプロだと思った。

画像

この記事へのコメント