豆冨小僧

画像


 京極夏彦の「豆腐小僧双六道中ふりだし」をアニメ化したファンタジー映画である豆冨小僧を観る機会があった。

 かわいい妖怪の豆富小僧がでてきたので、五歳の孫も食い入るように見ていた。

 また、豆富小僧を深田恭子が、目付け役のダルマの声を武田鉄矢が務めていたが、特に、深田恭子のか細い声が、豆富小僧にピッタリであると思った。

 物語は、人間と妖怪が一緒に暮らしていた江戸時代に、お盆に乗せた豆腐を持って立っているだけが取り柄の妖怪の豆富小僧は、気弱で人間を怖がらせることができず、父親の妖怪総大将・見越し入道(松平健)からは常に怒られ、ほかの妖怪たちからもばかにされていたが、唯一慰めてくれる目付け役のダルマと共に、豆富小僧は母親捜しの旅に出るというものであった。

 この映画の楽しさを盛り上げてくれた声優陣は、以上の3名の他に、小池徹平、大泉洋、宮迫博之、平野綾、はるな愛、檀れいなどであった。


結局、五歳の孫は、よほど気に入ったのか、続けて2回観て、やっと、お風呂に入ってくれた。






"豆冨小僧"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: