電動自転車に乗った感想(66歳の男性の感想)

画像


電動アシスト自転車の特徴とされている項目について、個々に感じたことを書いてみます。なお、フル電動の自転車も発売されているので、今回感じたこととは違った面があると思う。もちろん、価格もより高価になるようだ。

(1)こぐチカラをアシスト
 
 確かに、電動モーターがこぐチカラをアシストしてくれるが、坂道が続く場合は、快適というのには、少し疑問であると思った。要は、そんなに楽だとは感じなかったということである。

(2)こぎ出しもラクラク

 確かに、電動モーターがこぎ出しからアシストしてくれるが、慣れるまでは、急に前に進んでしまうので、注意が必要だと思った。どちらかと言うと、少し、危険だと思った。

(3)自然にやさしくアシスト

 確かに、こぐチカラにあわせてアシスト力をきめ細かく制御してくれていたようだ。

(4)バッテリーが切れてもそのまま走れます

 確かに、バッテリーが切れてしまった時でも、そのまま普通の自転車でのように走ることはできるが、車体が重くなっているので、坂道でなくてもチカラが必要であると思った。

(5)環境にやさしい

 確かに、人力で走るのでCO2排出量は、自動車の120分の1になるのでしょう。

(6)静かでクリーン

 確かに、人力なので排出ガスや騒音を出さないクリーンな乗りものと言えます。

(7)カラダにやさしい

 確かに、電動モーターのアシストがあるので、多少の坂道があっても無理なく長時間走ることができ、有酸素運動には適していると思った。

(8)オサイフにやさしい

 確かに、電気代はそんなにかからないし、充電もカンタンでした。ただ、普通の自転車は、1万円程度で買えるが、電動自転車は、10万円程度かかった。これを安いとみるか高いとみるかで意見は分かれると思う。




"電動自転車に乗った感想(66歳の男性の感想)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: