介護保険料

画像


65歳以上の介護保険料は、年万から自動徴収されている。

大阪府の場合、府平均の保険料は、府町村民税が非課税の場合、月額4,500円である。

但し、介護サービスの利用者の数や利用頻度によって、自治体毎に異なることを知った。

最高が、八尾市の4,979円、最低が、泉大津市の3,670とのこと。

ただ、今後、高齢者の占める人口が増えるに従って、5,000円を超える自治体もでてくるようだ。

なお、課税対象者の場合は、5,000円~10,000円にもなるようだ。

このまま、どんどん高齢者が増えてきて、介護保険料が増えてくると年金生活者は基本的な生活すらできなくなる危惧がささやかれ始めている。

やはり、消費税のアップを早く検討して頂いて、一律ではなく、基本的な生活に必要な物には、消費税を無しにし、逆に、贅沢品には、もっと高い税率にするような税制を確立して頂き、弱者いじめのような政治ではなく、広く全体を考えた無理のないやさしい、住みよい日本の税制になることを望んでいる。

※後期高齢者(75歳以上)になると、さらに、後期高齢者医療保険料も天引きされる。





少子高齢化時代の自治体と社会保障政策 (新時代の地方自治)
ぎょうせい

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"介護保険料"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: