3/2 長野中学校、gacco

 今日は、4月から中学生になる孫の制服や靴などの一式を購入するため、長野中学校に出かけた。

画像


 早く出かけたので、数人しかおられなかったので、すぐに費用の支払いや靴などのサイズを確認して、10時頃には帰宅できた。

 制服など一式は、祖父のプレゼント(6万円弱)で、後は、娘が支払った(3万円程度)。

 午前は、「gacco: ga125 教養としての言語論:言語は私たちをまやかし生きにくくさせる」 Week1を受講した。
 詳細は、別途、ブログ記事として掲載します。

 午後は、録画しておいたTVのドラマなどを見て過ごしました。


この記事へのコメント

ふらフラガール
2019年03月04日 16:01
お孫さん、いよいよ、中学生なのですね。早いですねえ。中学校入学に向けて準備する一方、小学校の卒業式も、だんだんと近くなり、心は複雑でしょうね。「制服や靴などの一式を購入…」というところで、急に息子たちの時の事を思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。
おじいちゃんからのプレゼントである制服を着て、4月からは、中学校に通うお孫さん。もう、登下校の見守りはなくなり、お二人とも、ちょっぴり寂しい思いに駆られるかもしれませんが、ますます逞しくなるのは間違いありませんね。
楽夢大喜(kitasun)
2019年03月04日 16:15
ふらフラガールさん、コメントありがとうございます。
孫が卒業しても、散歩を兼ねての見守りになるので・・・小学校の見守りは、続けるつもりです。

ふらフラガール
2019年03月05日 17:48
ごめんなさい。勝手に思い込んでいました。見守りを続けられるのは、素晴らしい事だと思います。ホント、一石二鳥ですものね。私も、週2程度ですが、散歩を続けるつもりです。
楽夢大喜(kitasun)
2019年03月06日 07:18
ふらフラガールさん、、コメントありがとうございます。
もしかしたら、正式に見守りたいを続けるのではなく、勝手に散歩を兼ねての自主見守りになるかもしれません。再度のコメント、ありがとうございました。