Windows10 1809へアップグレード(やり直し)

 Windows10 1809へアップグレード(やり直し)を実施した。

※最初は、10/4に1809にアップし、10/8に1803に戻していた。

 手動更新で行った(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)

 ダウンロードで、約1時間、更新で、約1時間、再起動し、30%→75%→100%と3回、再起動後、約1時間の合計、3時間ほどで、いつものスタート画面になった。

 Microsoft Edgeを起動してみると、一番スピードが速いという情報が表示されていた。

画像


画像


 しばらく、Microsoft Edgeを使ってみるつもりです。

この記事へのコメント