ワードの差し込み印刷

 ワードの差し込み印刷の依頼があったが、手順を思い出せなかったので、

 復習しながら、まとめることとした。

 作成しておいた住所録(Excel形式)を開いておく。

画像


 次に、作成しておいて保存しておいた21面ラベルのワード文書を開く(個々では、21面ラベルの例)。

画像


 以前保存しておいた時点と住所録が変更のない場合は、「はい」を選択し、データの取り込みを確認してから、差し込み文書の「完了と差し込み」で、「文書の印刷」へ進む。

 今回、変更後の印刷をする場合は、「いいえ」を選択する。

 ワードメニューで、差し込み文書の「差し込み印刷開始ウィザード」へ進む。

 次へ ひな形の選択へ

 次へ 宛先の選択へ

 次へ レターの作成へ

 ここで、最初に開いておいた、Excelファイルを指定して開く

 住所録になっているので、OKする

 印刷用の住所がすべてチェックされているので、不要なものがあれば、チェックを外す

 次へ レターの作成へ

 次へ プレビューで確認しておく

 最後に、印刷完了にする。

 ここまでで、印刷すべきラベルがすべて用意できている。

 さて、印刷は、「完了と差し込み文書」にある、「文書の印刷」を選択する

画像


 全てにするか、レコードの指定をするかを選び、印刷すればよい。

画像


 これだけの手順があるので、たまにしかしない場合は、思い出すのに苦労する。

 これで、次回からは、安心だ。




この記事へのコメント