右クリックで開く

 通常、タスクバーは、シングルクリック、

 デスクトップのアイコンは、ダブルクリックで開くように設定されている。

 ただ、ダブルクリックは、なかなか慣れない場合がある。

 そんな時、常に、右クリックで、開くという方法がある。

 まずは、デスクトップのアイコンの場合、例えば、ゴミ箱の上で右クリックすると、

画像


 ここで、「開く」を、左クリックで、選択すれば、よい。

画像


 タスクバーのアイコンについても、同様に、例えば、Google Chromeの上で右クリックし、下の方にある、アイコンを左クリックすればよい。本来は、シングルクリックで良いのですが、なかなか開いてくれなくてイライラすることがあるが、それが、なくなるようです。

画像


画像


 シングルクリックで、うまく開かない場合は、この方法で、比較的、スムーズに開くことを経験しています。

※右クリックがやりにくい方は、右クリックキー(このキーがないキーボードの場合は、Windowsキー+F10キー)を利用することができる。




この記事へのコメント