楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災から、7年

<<   作成日時 : 2018/03/11 13:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨年、阪神淡路大震災から20年を経過したが、今日、東日本大震災から7年が経過した。

 阪神淡路大震災の時は、東京出張中のホテルの朝、TVのニュースで知った。

 東日本大震災は、出先からの帰宅途中の車の中で、ニュースを見て知った。

 どちらも地震の大きさでの被害も大きかったが、前者は、火災で、後者は、津波での被害であった。

 どちらも、ニュースで、火災の怖さ、津波の怖さを認識させられた出来事であった。

 後者の方は、地震の影響だけでなく、何時解決するのか分からない、原発事故という大きな問題を抱えていて、未だに、元の土地に戻れない人たちがたくさんおられる。

 また、当初、住宅などの補助もあったが、それも打ち切りとなり、ローンの追加などで大変厳しい生活を余儀なくされているとのニュースも目にする。

 大地震後の復旧・復興については、何とか、国策でさらに支援するということが望まれる。

 ただ、原発の問題については、まだ、7年経過した今でも、何も目途が立っていないので、原発自体、恐ろしい物であると言える。

 私は、大阪府南部に居住しているので、阪神淡路大震災のときには、揺れはあったが、被害は何もなかった。

 ただ、今後、いつ起こるかわからない南海トラフ地震については、覚悟しておく必要があると思っている。

 そうは言っても、具体的に何をすればいいのかは、あまり良く分かっていないのも事実である。

 近くに活断層が通っているので、それについても覚悟が必要である。

 回りに山や川、海がないので、地震については、発生時の火災について、特に、発生しないように気を付けたいと思っている。

 南海トラフ巨大地震について想定されていることは、下記の通りであるというのは、認識しておこう。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災から、7年 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる