アメイジング・スパイダーマン2

 アメイジング・スパイダーマン2を録画しておいて視聴した。

画像


 「スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター(アンドリュー・ガーフィールド)だが、旧友のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻ってきたのを機に、充足していた生活が微妙に変化していく。そんな折、サイ型パワードスーツを装着したライノ(ポール・ジアマッティ)、人間発電機エレクトロ(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲い掛かってくる。 」ということで始まった。

 いつもの、蜘蛛の糸を駆使した、スパイダーマンの大活躍。

 電気を吸い取る怪人など、奇想天外の筋書で、面白く拝見した。

 こういう映画は、展開が早く、楽しく過ごせるので、大変ありがたい。


この記事へのコメント