TVのニュース報道について

画像


 定年退職後、TVのニュース報道を観る機会が増えた。

 特に政治ネタについては、野党の方たちが、与党の方たちの言葉じりを捉えて国会などで質問する場面などが、これでもかと思うくらい、一日に何度も何度も報道される。

 民放の場合は、チャンネルを切り替えても、ほぼ、同じ内容で報道される。

 それも、野党の人たちが善人で、与党の人たちや関係者が悪役であるというようなニュアンスで、

 毎日毎日、報道されている。

 これって、一種の暗示、刷り込みではないのだろうかといつも心配している。

 それが、最近の支持率にも表れているのではないかと心配している。

 こんなことで、日本という国のかじ取りが大丈夫なのだろうか。

 また、評論家という方たちが、もっともらしい批判を繰り返しているが、

 もうひとつ、理解できないことが多い。

 あれぐらいの批評なら、一般の人でも言えることだと思う。

 もっと、しっかりとした調査の上での批判やコメントをお願いしたいものだと思う。


 いずれにしても、TVのニュース報道は、嫌気がさしているこの頃である。

 せめて、NHKに切換えるか、録画していたドラマを観るか、野球観戦のこの頃です。


この記事へのコメント