Anfy Appletを利用

 Anfy Appletという画像に効果を付けるJava Appletが利用できる。

 どんなものかは、「http://www.anfyteam.com/anj/index.html」にて、

 Image Effectの項目を選択して、再生してみて欲しい。

 ただし、通常は、Java Appletの再生は、ガードされているので、

 上記のサイトを例外サイトとして、あらかじめ設定しておく必要がある。

 このことについては、「http://aozora60.at.webry.info/201609/article_32.html」を参照のこと。


 さて、自分のホームページで利用するには、

 Anfyのサイトで、例えば、Weatherを選択すると、ダウンロードサイトが表示されるので、ダウンロードする。

 (3つほどサイトがあるがどれでもよい)

 下記、表示されるのは、動く画像ですが、例外サイトの関係があるので、一部の画像を切り抜いています。

画像



 ダウンロードしてから、インストールすると、Anfyのアイコンが作成されるので、選択し、

 下記の手順で、ホームページを作成し、転送しておく。

 手順については、日本語バージョンになっているが、下記サイトを参考にする。

 参考サイトは、「http://upsilon-y.com/pc/anfy_2.htm


 実際に、Weatherについて、操作してみた手順を順次掲載しておきます。

画像

 
 nextへ

画像


 表示したい画像を選択し、nextへ

画像


 Nextへ

画像


 Nextへ

画像


 Nextへ

画像


 Copy all filesを選択し、自分のホームページのサイトへ名前をつけて保存

画像


 あとは、コピーしたhtmlファイルと画像ファイルおよび、下記の2つのファイルも忘れずに、自分のホームページに転送しておく。

画像


 結果は、自分の指定した画像に変わって再生できました。

 下記、表示されるのは、動く画像ですが、例外サイトの関係があるので、一部の画像を切り抜いています。

画像



この記事へのコメント