ホームページビルダーで、画像を移動(スクロール)

 ホームページビルダーで、画像を移動(スクロール)してみました。

 画像の挿入順番を変えることで、前を通ったり、後ろを通ったり出来た。

 まず、どこでも配置モードで新規作成します。

画像


 次に、背景の富士山の図形を挿入し、横幅は、1280程度になるようにします。

 これは、どこでも配置モードは、図形の挿入位置に固定で、挿入されるため、最近の画面のサイズに近い大きさにしておき、その後に挿入する図形は、全体の配置を見て、中央配置に近い形式にするためである。

 その後、移動させたい飛行機の図形を挿入し、必要であれば、透明化しておきます。

 飛行機をコピーし、「挿入」の「その他」にある、「マーキー」を選択する。

画像


画像


 マーキーの画面で、「表示文字列」に、コピーしておいた画像を貼り付けるのですが、

画像


 貼り付ける前に、コピーで選択した画像は、選択を解除しておいてから、貼り付ける。

画像


 貼り付けた後は、左端から、右端まで、横長に延ばしておく。
 
 こうすると、端から、端まで移動してくれる。

※移動量を設定することで、早くしたり、遅くしたりできる。「1」が一番遅くなる。

 同様に、バスの図形を挿入して、コピーし、「挿入」の「その他」にある、「マーキー」を選択する。

 この時、「方向」を自動ではなく、「右へ」にしておく。

 図では、バスが見えないが、下の方に挿入していてコピー済み。

 自動だと、左へ移動するので、交互にするため、右へにしておく。

画像


 最後に、解説文字の図形を作成しておいて、同様に、マーキー化しておく。

 但し、文字は、早く表示させるため、幅を狭くしておく。

 バスのマーキー図の上に、動物を3匹、重なるように挿入してみると、動物の後ろを通るようになった。

 出来上がりの表示の途中は、

画像



  試行サイトは、「http://www.jcmo.zaq.ne.jp/ffbje405/docodemo.html












この記事へのコメント