HPでBGMを付加するのは、やめよう

 HPでBGMを付加することは可能である。

 但し、世の中、Webブラウザは、数多く有る。

 それぞれのブラウザで音楽(midi、wav、mp3形式の音楽)を再生できるソフトにも違いが有る。

 例えば、Internet Explorerは、Windows Media Playeであり、Google ChromeやFirefoxは、Quick Time Playerであり、それらのソフトがインストールされていることと、再生許可が必要になったりという負担を閲覧者にかけることになる。

 もっと、大事なのは、音楽には、著作権があるので、個人のHPに掲載することは、禁じられている。

 また、音楽は、HPを訪れてくれる人によって、好きな音楽は、異なる。

 HPを閲覧中にBGMが鳴り続けると、迷惑だと思って、二度と訪れてくれなくなることもある。


 このように見てくると個人のHPで、BGMを付加するのは、好ましくない。


 どうしても、BGMを付加したいときは、YouTubeを検索して、

 該当の曲が見つかれば、そのサイトをHPに埋め込むという方法で対応することはできる。

 また、著作権上、問題のない曲であれば、動画に仕立てて、Youtubeにアップし、それをHPに掲載することは、特に問題はないと思う。動画を再生すれば音楽も聞けるし、クリツクしなければ再生されることはない。


 とにかく、個人のHPで、BGMを鳴らし続けることは止めるようにするのが無難である。


※YouTubeにアップすれば、もし、著作権に問題があれば、警告してくれるので、その時に、削除できるという利点もある。




この記事へのコメント