還付上限、年4000円で検討 消費税10%時の負担軽減というニュース

 還付上限、年4000円で検討 消費税10%時の負担軽減というニュース

   → http://news.biglobe.ne.jp/economy/0909/jc_150909_1255191415.html

 このニュースが実現されるとすると、1人、4000円とのことなので、5人家族の我が家は、20000円になる。

 これは、一人当たり、年間の食料品の買物が、1人、20万円程度に当たるとのことなので、合計、100万円の買物に相当する。

 さて、我が家は、食料品の殆どを生協で購入しているが、マイナンバーの提示はどうなるのだろうか?

 また、5人分を代表して、私が購入しているが、これだと、Max4000円しか返って来ないのではないのか?

 お店が買う分については、マイナンバーカードを変えれば済むかもしれないが、そうだとしても、小学生の孫の分は、どうすればよいのだろうか。
 
 また、提示できたとして、全員、マイナンバーカードを作成する必要がある。

 
 今回の検討内容は、マイナンバーカードを使わせたいと言う意図が見え見えである。

 個人情報が、ダダ漏れになることも見え見えである。

 申請しないと戻ってこない。

 お金持ちはやお年寄りは、面倒なのと、よくわからないので、殆ど申請しない人が多数出てくる。


 結局、申請しなければ支払わないので、結果的に、10%にすることと殆ど変わらない。

 形式上、負担軽減を盛り込んだということだけが見えてくる。


 また、このシステムを稼働するには、設備や人材など、またまた、天下り先が増えることになり、無駄遣いである。


 単純に、世帯の収入と人数から、一律、還付金相当を補助する仕組みで良いのではないのだろうか。

 年金暮らしの家庭には、年金から税を徴収するだけでなく、この分をプラスして支給すればよいのではないか。


 まあ、色々と問題の多い、提案であることは間違いない。







この記事へのコメント

  • ふらフラガール

    私も、「単純に、世帯の収入と人数から、一律、還付金相当を補助する仕組みで良いのではないのだろうか。年金暮らしの家庭には、年金から税を徴収するだけでなく、この分をプラスして支給すればよいのではないか。まあ、色々と問題の多い、提案であることは間違いない。」というキタさんの意見に賛成です。その方が、すんなりと進みそうですよね。
    そもそも、マイナンバー制度が、嫌だなと思います。
    2015年09月14日 13:50
  • 楽夢大喜(kitasun)

    ふらフラガールさん、コメントありがとうございます。
    マイナンバー制度、本当によくわからないですね。
    2015年09月14日 19:00