映画 ホタルノヒカリ

 TVドラマでは、毎週見ていたが、映画が放映されていたので、録画しておいたのを見た。

画像


 今回は、干物女の蛍が、結婚した高野部長と、イタリアへ新婚旅行に行くという話であった。

 その旅先で、イタリア版干物女とでもいうべき莉央(松雪泰子)と弟の優(手越祐也)と出会い、おかしな親睦を深めることになった。

 そんな折、高野部長が何者かによって誘拐されてしまうことになり、蛍が探し回るというドタバタ劇であった。

 また、イタリア版干物女の莉央に、悲しい過去(子供と夫を事故で亡くす)があり、それを慰める蛍が描かれていた。

 ただ、蛍ほどの干物女ではなかったように思った。

 綾瀬はるかが、TVドラマで注目されるようになった作品なので、楽しみにみていたが、久しぶりに愉快な蛍を見せてもらった。変わっていない、干物女ぶりが見れて良かった。



この記事へのコメント