NHK 大河ドラマ 第30回 「中国大返し」

画像



 今回は、秀吉軍が、毛利との和睦を固めて、中国地方から、あっという間に、京都へ引き返し、11日間で、明智軍を打ち破るという話だった。

毛利と和睦を果たした官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、光秀(春風亭小朝)を倒すため、遠く備中から姫路を経て京へと全軍で向かっていた。

 食事も走りながらとるというすざましい勢いであった。

 光秀は、思うように見方が集まらず、すさまじい速さで秀吉軍が迫っていることを知って、がく然とする。

 官兵衛は、右近(生田斗真)ら去就に迷っていた摂津衆をも取り込むことに成功し、秀吉の勢力は光秀を大きく上回り、京に近い山崎の地で天下分け目の戦が始まったという、よく知っている話ではあった。


  参考 → http://www1.nhk.or.jp/kanbe/story/index.html






この記事へのコメント