韓国ドラマ テジョヨン 134話を見終わった

画像


 渤海国を建国した英雄テジョヨンの一代記だった。

 高句麗が等に滅ぼされ、様々な苦難の末、高句麗の民と共に、新しく渤海国を建国するという話だった。

 渤海国という国があったことは、私の歴史の記憶になかったので、このドラマのような経緯で誕生したということを初めて、知った。

 月~金と、毎日、録画していたので、週末になると、まとめて試聴するということが、半年以上、続いたことになる。

 でも、見始めると、次が気になり、続けて見ている内に、最終話まできたという感じだった。

 

この記事へのコメント

tannpopo
2014年07月24日 09:22
毎日有るのは結構楽しめますね!
私は違うドラマを漫画を見る様に楽しんで録画しております(笑)
楽夢大喜(kitasun)
2014年07月24日 12:45
tannpopoさん、コメントありがとうございます。
そうですね。たまたま、毎日、放映される3本の過韓国ドラマを見ていたので、結構、追いまくられました。