NHK朝ドラ、ごちそうさん 第11 週 「大嫌いっていわしたい」


 今週は、「言わしたい」と「イワシ」が掛けられていた。

画像


 和枝(キムラ緑子)の交際相手の安西(古舘寛治)が詐欺師であったことから、落ち込む和枝。その和枝が料理したイワシの料理に、イワシ嫌いのめ以子が、感動する。

 め以子のおめでたをからめ、家を出るべきだと思った和枝が、め以子に大嫌いと言わしたいが、逆に大好きといわれてしまう。

 どこまで行っても、大嫌いと大好きが平行線の和枝とめ以子。

 和枝がでていった直後、関東大震災が発生し、東京が全滅との知らせがあり、今後、どう展開していくかは、来週のお楽しみとなった。


 参考 → http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/story/



この記事へのコメント

ふらフラガール
2013年12月16日 14:36
毎日、楽しみで、15分間、テレビに釘付けになっております。上手に、タイトルが考えられていますね。誰が、考えるのだろうかと思ってしまいます。脚本家なのか、スタッフ全員に募って良いのが選ばれるのか、はたまた?‥謎ですが、日本語の楽しさを感じます。
関東大震災が起きましたね。沢山の人が災難に巻き込まれる‥
お義姉さんが家を出て行き、皆の気持ちは複雑ながらも、落ち着きを取り戻した途端ですから、本当に、目が離せません。
楽夢大喜(kitasun)
2013年12月16日 15:57
ふらフラガールさん、コメントありがとうございます。
タイトルは、洒落っ気のあるひとがスタッフの中におられるのでしょうね。
関東大震災は、このドラマで、当時の大変な様子が見れると思っています。