日テレドラマ ダンダリン 労働基準監督官

画像


 今回のダンダリンは、従業員からの申し出による退職に関する問題を取り扱っていました。

 凛(竹内結子)は労働者の“辞める自由”を守るために適切な指導をするが、社長の川合(東根作寿英)が唐沢を損害賠償で訴えると言 い始めた。

 胡桃沢(風間俊介)が川合に助言し、民事裁判になってしまえば労基署は手出しができないのを利用しようとした。

 社長の金儲けのために、味が落ちてきていることに目をつけ、裁判でも戦えると、凛たちは、判断したが・・・

 解決策としては、双方に傷がつかない方法になり、今回、凛たちが乗り込むような場面はなかった。


 参考サイト → http://www.ntv.co.jp/dandarin/story/index.html



この記事へのコメント