福島原発について

 今回の大地震による大津波の影響で、原発の非常用電源が使えず、大変なことになってきているというニュースが連日報道されているが、これらのニュースを聞いて考えさせられることがいくつかある。

 先ずは、連日、現場で作業されている作業員の方たちに頭の下がる思いであることを述べておきたい。

 今回の第1のかつ最大の疑問

  → 何故、津波が来れば浸水が考えられる地下に発電機を設置したのか?

  → 地下に設置するなら、浸水への完璧な対応をしておかなかったのか?

 発電機が使えなくなったことへの対応について

  → 現場の作業員の方や自衛隊、消防などの作業には、感謝の一言では済まないくらいのことをしていただいていると思うが、作業される方の環境を整えていないように見えるが何故か?こんな時だからこそ、交代制にして食事、睡眠を十分にとってもらわないとミスも起こりかねないし、万一、ミスが発生すると、更に問題を大きくすると思う。

  → 東電の責任者が現場近くで陣頭指揮を執っているように見えないが何故か?

  → 原発については、政治の責任もあるのに、政府の責任者が現場で東電と共に陣頭指揮を執っているように見えないが何故か?

  → 今朝、現場の作業員の方たちには、海王丸という船で一時休憩の形をとられたというニュースが流れていたが、日々、継続して休ませてあげることはできないのだろうか。

 全国の原発について

  → すべてが海の近くに設置されているはずなので、今回のことが起こらない様に(地震への対応は当然されていると思うが、津波への対応が万全か)なっているか否かのチェックをして、国民に発表すべてではないか?


以上、報道されていることを聞いての独り言ですので、誤解や不十分な所があれば、ご容赦ねがいたい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント