石川 遼選手が今年も1億円プレーヤー

 今日のゴルフで、高校生の石川遼選手が、今期4勝目をあげて、2年連続1億円プレーヤーになった。女子より、賞金金額が大きいとは言え、プロになったばかりの高校生が、賞金王を狙う位置にいるということは、プロの世界が確実に若返りつつあるということなのであろう。政治の世界にも、高校生とは言わないが、40~50代の若手でぐいぐい、日本の行く末を引っ張っていってくれる人材がでてこないものだろうか。
 芸能やスポーツと異なって、政治の世界は、まだまだ、色んなしがらみの中で動いているので、期待することは難しいのかも知れない。

画像


この記事へのコメント