フジ 新報道2001を観ていて

 フジテレビの報道2001の時、橋下知事を迎えた時の黒岩キャスターのり傲慢とも思える態度に、思わずブログの記事にしたことがあった。その後、新報道2001になって、黒岩氏は、司会者から離れてが、メンバーとして参加しており、その態度は、あまり変わっていないように見える。フジテレビには、人材がいないのであろうか。黒岩さん自身は、とても頭のいい素晴らしい人だとは思うが、考えが偏っているようにも見えるし、人の話を聞かず、ゲストの話の途中で腰を折るような態度は、余り変わっていないように見えた。
 というのは、今朝、岡田外務大臣を迎えての外交問題について話をしていた時、以前、不快に思った時と同じような態度をとっていたからである。ただ、今朝は、岡田外務大臣にたしなめられる場面があり、そういう意味では、スカッとした一瞬もあった。
 要は、この番組を観るような人が、分かり切っているようなことに、性急に答えを求めたり、内閣などの他の人の言葉尻をとらえて、合っていないと責めたりすることを良しとしていることには反対である。国民は、少し長い目で、民主党のやることを注視しているので、マスコミもあせらず、もう少し長い目でみた発言内容に注意してもらいたいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント