楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/4、1/5の出来事(山々に雪、検査入院を経験)

<<   作成日時 : 2018/01/06 06:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 朝から雪が舞い、遠くに見える山々にも、うっすらと雪が詰まっています。

画像

 
 新年早々ではあったが、予約していた検査入院を体験した。

 病室の様子、病室からの眺め

画像


 手術での入院は、1泊2日を2回経験(副鼻腔炎、左右、別々の日)しているが、
 その時は、全身麻酔であり、かつ、その日の夜は、ひとりで動くことができた。
 今回は、前立腺の検体検査ということで、下半身麻酔であった。
 検査そのものは、実質、30分程度で、16箇所の検体を取っていただいたようです。
 検査時間の間は、麻酔が効いて、温かく感じた。
 また、終了後、4時間に渡って、ふわふわと浮いたような感触が、少しずつ自分の感覚に戻って行った。
 また、点滴と尿の状態をみるために採取の管を通されていたため、あまり動くことはできなかった。
 また、麻酔が切れるまでの4時間は、頭を上げてはいけないと言われ、じっと、辛抱していた。
 検査をしたという興奮と麻酔が切れるのに合わせて、目が覚め、余り熟睡できない夜を過ごした。
 翌日、点滴や尿管も取れて、お昼前には、帰宅することができた。
 なお、検査の結果がでるのは、3週間ほど先になるようです。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
検査入院さえたのですね!
何事もなければ、嬉しいですね!
寒い時期なので、お大事にして、下さいませね!
tannpopo
2018/01/06 14:37
tannpopoさん、コメントありがとうございます。
はい、何とか検査は終わりました。
後は、結果待ちですが、ドキドキです。
楽夢大喜(kitasun)
2018/01/06 14:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/4、1/5の出来事(山々に雪、検査入院を経験) 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる