楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Skype for Windows Desktopを自動更新させない方法

<<   作成日時 : 2017/12/25 07:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 Windows10で、従来からのSkype for Windows Desktopを便利に使っているが、

 自動更新されるたびに、新しいSkypeへ導こうとされる。

 そのたびに、「後で」を選択しているが、更新が、たびたびあるので、大変面倒である。

 また、新しいSkypeは、Windows10であれば、標準でサポートされているので、いつでも利用できる。

 そんな時、自動アップデートをオフにする設定があることが分かった。

画像


 ここで、「自動アップデートをオフにする」を選択すると、

画像


 このあと、「保存」を選択しておけば、今後、自動アップデートされなくなるようだ。

 なお、既に、自動アップデートされてしまい、新しいSkypeに移行してしまった場合は、

 新しいSkypeに慣れるようにするか、一旦、アンインストールし、以前のバージョンを入手し、上記の設定をしておくとよい。


 新旧Skypeを識別するには、「S」の文字が、白文字(右側)のものが、インストールが必要な、従来のDesktop Skypeで、

 「S」の文字(左側)が、水色文字のものが、新しいWindows10 Skypeである。

画像


※12/24時点でのバージョンは、下記の通り。

 Windows10 Skypeは、12.10・・・

画像


 Desktop Skypeは、7.40・・・

画像


※Microsoftとしては、スマホ、タブレット、パソコンと、共通的なもの、すなわち、Windows10 Skypeに一元化していきたいとの意向があるようなので、新しい方に慣れていく必要もありそうだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Skype for Windows Desktopを自動更新させない方法 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる