楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「テミスの剣」

<<   作成日時 : 2017/09/30 07:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ドラマ 「テミスの剣」を観た。

 「テミス」とは、ギリシャ神話に登場する法律の女神であり、裁判は誰に対しても公正でなければならず、その象徴として最高裁判所にテミス像が置かれているということを知った。

画像


 状況証拠から、犯人とされ、さらに、証拠をでっち上げられて、獄中で自殺した受刑者

 20年後に、真犯人が仮出所するが、殺害されてしまう。

 冤罪とされた受刑者の家族、関係した警察官およびその家族、判事、検事まで絡んで、物語は、真相へと近づいて行った。

 最後まで、「テミスの剣」を貫いた主人公だが・・・

 世の中、このようなことがまかり通っていた(まかり通る)とは、大変、怖いことであると思った。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「テミスの剣」 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる