楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 単身赴任用だった冷蔵庫の買換え

<<   作成日時 : 2017/07/16 07:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 1989年に、広島へ勤務することになった時、

 子どもの学校の関係で、単身赴任することになり、

 広島の電気店で買い求めた、小型冷蔵庫。

 その後、神戸、東京と勤務地が変わったが、その都度、わたしと一緒に移動し、

 2003年に、退職後、今日まで、28年間、壊れることなく役立ってくれた。

 ドアポケットがおかしくなって、ついに、あきらめざるを得なくなり、

 新たに、ジョーシンで、小型の冷蔵庫を買い求め、本日、セットしていただいた。

画像


 今までのは、黒色で、80Lでしたが、

 今回は、白色で、90Lと、一回り大きくなりました。

 家族が、5人なので、大型冷蔵庫だけでは足りず、小型の冷蔵庫も大変役に立ちます。

 今回買い求めたものは、約20,000円でした。

 前のもののリサイクル費用が5,000円だったので、合計、25,000円かかりました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
28年もの長い間、活躍してくれたのですね!楽夢大喜さんにとって、とても愛着のある冷蔵庫だったと思います。
お孫さんもおられ、サブの冷蔵庫があると、夏場は特に役立つと思います。ホント、入れる物が一杯でしょうね。
2000年に購入した我が家の冷蔵庫も長い間持っているなあと思っていたのですが、驚きました。大事に使って、これからも、できるだけ、長く使いたいものです。
ふらフラガール
2017/07/17 11:06
ふらフラガールさん、コメントありがとうございます。
あちこち、傷んでいたのを、だましだまし使っていましたが、とうとう、ダメになり、寸法が合うものが見つかったので、購入しました。長い間、役立ってくれたものだと改めて感じました。
楽夢大喜(kitasun)
2017/07/17 14:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
単身赴任用だった冷蔵庫の買換え 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる