楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワイヤレスの仕様とSSIDの対応

<<   作成日時 : 2017/06/15 06:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 無線LANについては、以前、詳細を記事にしていた。

 この時は、あまり良く分かっていなかったが、今日、無線LANの接続ができなくて、

 J:COMさんに問い合わせて、何とか理解できた。

 パソコンのワイヤレスの仕様によって、SSID(2.4GHzと5GHz)の切り分けが可能となる。

 すなわち、5GHzのワイヤレスの場合は、2.4GHzと5GHzの両方のSSIDが見えるので、

 障害物がある場合は、2.4GHzの方を

 無線LANが入り乱れる場合は、5GHzのSSIDを選択すればよいようだ。

 ただ、私のLenovoのパソコン(IEEE 802.11b/g/n準拠)やスマートホンの場合は、2.4GHzの方しか認識しないので、選択の余地はない。

 もうひとつの、FMVのパソコン(IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠)の場合は、両方が検出されるので、

 障害物がなく、スマホ、タブレット、プリンタなどの無線LANを利用していることもあって、5GHzを選択している。

 ここで、末尾に、「-A」のある方が5GHzのSSIDである。

画像


 毎週、訪問させていただいている福祉センターで、人数が増えると、無線LANが接続できなくなることがよくあり、そのたびに、ルーターの電源のOFF/ONで、再接続しているが、もしかしたら、5GHzのSSIDを選択していたのかもしれない。次回、確認してみようと思っている。

 ワイヤレスの仕様が、IEEE802.11aまたは、IEEE802.11acのパソコンの場合は、障害物の無い部屋で仕様することもあり、2.4GHZのSSIDを選択するようにしよう。






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワイヤレスの仕様とSSIDの対応 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる