楽夢大喜(kitasun)徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リッチマン、プアウーマン

<<   作成日時 : 2012/09/18 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 リッチマン、プアウーマンというドラマ、ITの寵児を小栗旬が演じているということで、毎週見ていたが、昨日、最終回を迎えた。

画像


 小栗旬がITの寵児というリッチマンと石原さとみが演じる就職先がなかなか決まらずあせっているプアウーマンの女子大生が記憶力が半端でないという設定で、小栗旬との珍妙なやりとりが大変面白く、毎週楽しみに見させてもらった。

 この中に、パーソナルファイルというインタフェースが描かれていて、今、世の中に蔓延しているメニューの列挙のインタフェースとは違った、誰でもが楽しみながら、仕事から家庭、お役所の手続き、友達との会話など、生活を豊かにするのがITであるという描かれ方には、共感をおぼえるものがあった。

 ただ、一度作ってしまえば、永久に使えそうだが、初期投資という面では、まだまだ、現実的ではないといえる。

 そんな折、グーグルの検索画面で、お遊び的な面白いインタフェースに出会い、記事「http://aozora60.at.webry.info/201209/article_13.html」として掲載しておいた。

 ITは、すでに、メール、Skype、検索、twitter、facebook、ブログなどで、色んな情報が手に入ったり、近況などを時間や空間という壁を越えてやりとりできるようになっているが、高齢者にとっては、まだまだ簡単に参加できるようにはなっていないようだ。

 スマートホンのインタフェースも、ここで描かれたパーソナルファイルと似通ってはいると思うが、操作するには習熟することが必要であるように思う。ちなみに、私は、まだ、スマートホンを持ってはいないが、触ってみたことはある。







 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リッチマン、プアウーマン 楽夢大喜(kitasun)徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる